株式会社T.O.I. 工務店に関する報道について

この度、弊社取締役角盈男の長男である角一晃が経営する株式会社T.O.I. 工務店(以下、「対象会社」といいます。)について、週刊誌報道で触れられ騒がせしている点について、顧客の皆様、債権者の皆様にご迷惑をおかけしていること、心よりお詫び申し上げます。
弊社は、今般の内容を直近で知るに至り、正直、心より動揺している次第であります。
弊社及び弊社取締役は、対象会社の経営に関与しておらず、株主、役員、社員でもありません。ただ、弊社取締役の長男が行う事業ということもあり、少しでも営業の力になればと考え、同人が宣伝部長として、名刺に記載することを許諾したものであります。このことに関し、弊社取締役の名前があることにより対象会社を信用し取引された皆様には、心より申し訳なく考えております。
なお、報道にある対象会社の債務については、現在、弁済を目指し対応を検討していると聞き及んでおります。
弊社取締役は親として、すでに多額の資金援助をしておりますが、今後どのような支援ができるのか見定めていきたいと考えております。
重ねて、対象会社の顧客の皆様、債権者の皆様に、ご迷惑をおかけしていること心よりお詫び申し上げます。

 

2022年12月13日
株式会社K-2

PAGE TOP